立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

立教池袋・新座中学・高校 2018年夏期個人講習(前半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

  立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今週で総合・期末テストを終えた立教生は、今まさに地獄から解放され、
天国の最中のように、自由を謳歌されていると思います。


そんな時ではありますが、今年度の夏期講習(前半)は、
本日で、新規での応募を締め切らさせて頂きます。


普通であれば、“来週”の呼び出し・面談を終えるまで、
“待った”ほうが良いように思えますが、昨今、勢いで、
駆け込みで申し込みがあっても、“やっぱり止めた”
“やっぱり行きたくない”という方が増えてきましたので、
熟慮できない状態・状況での申し込みはお断りさせて頂こうと思います。


8月の後半の夏期講習まで、じっくりゆっくり考えて、計画をされてから、
改めて申込み頂ければと思います。


おそらく来週は、呼び出し・面談によって、生徒の皆さんは阿鼻叫喚、
親御さん、ご家庭の方は寝耳に水、戦慄することになると思いますが、
そうなった時“だけ”危機感を持ち、塾や家庭教師を検討するのだけは
止めておくことをオススメします。


『その』状態・状況で、冷静な判断も出来ず、ただ勢いだけで、
物事を決めてしまうと、“続きません”。


失礼ながら、『そんなこと』を考えるよりも、まずしなくてはならないのは、
学校生活、特に部活動を、どうするのかでしょう。


先月末にもうるさく書かせて頂きましたが、今回の結果に限らず、
毎学期、毎定期テスト、それこそ『平常テスト』や『宿題』すらも含めて、
『文武両道』を目指した、挑戦した『結果』であり、その結果を
無視し続けた“末路”が、『成績』として評価されているわけです。


失礼ながら、これは親御さん、ご家庭の方も、お子さんを許し続けた、
任せ続けた、そして、言い方が厳しいですが、“放置”し続けた結果の、
親御さん、ご家庭の方の躾け、教育方針の『評価』として、
『成績』『数字』を付けられたとも言えます。


それをいつまで、どこまで許容するかは各ご家庭内のお考えとなりますが、
立教校での“進級・進学”をいつまで、どこまで許容するかは、
学校・先生の考え、判断、そして審査となります。


厳しいようではありますが、そのことを無視し続けるというのであれば、
立教校においては、不適合と判断される、つまり進級・進学できないということが、
決まる可能性が高まります。


そして、今年度以降は、それが“早くに”決まることが予想されます。


来週になってから、“結果”がわかってから、“呼び出し・面談”になってから、
ご連絡を受けることもあるかと思いますが、お子さんとよく話合って、
部活動をどうするのか、夏休み中の活動をどうするのか、予定を確認してから、
『8月後半の夏期講習』をご検討頂ければと思います。


これは失礼ながら、来週になっても、部活動の予定がどうなるかわからない、
だから“とりあえず”申込みを行って、“とりあえず”時間を抑えてもらってと
いうことを避けるためですが、それより、まず何よりも、今後のことを
お子さんと親御さんでよく話し合い、何を優先するのか“決断”して、
覚悟を持ってほしいためです。


今年度以降、“あわよくば”や“ダメ元で”といった言動、態度、姿勢では、
進級・進学できるできないどころか、学校の授業についていけるかどうかすらも、
危うくなっていくことになるでしょう。


この一学期、たった90日間においても、抜け落とした基礎学力、基礎知識が
問題になっている、結果として出てしまっているのを多く見受けられます。


特に積み重ねの勉強が必要となる数学や英語などにおいて、
ルールや公式、文法などをすでに逸脱している方もいることでしょう。


それをこの夏休みも、二学期からも“放置”し続けることによって、
おそらく立教校での進級・進学の窮地に立たされるだけでなく、
勉学、学業の道に進むことも困難になるほどの問題となると思います。


数年前から、極端に、著しく学力を落された方を見ることがありましたが、
今年度以降は、残念ながら、“もう”間に合わないという方を見ることが
増えると思われます。


取り戻せる内に、時に、取り戻しておかないと、
ついていけなくなる、置いていかれることになりますので、
気を付けておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み前半の7月に、夏期講習(前半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋・新座中学・高校 2018年夏期個人講習(前半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  7月9日(月)〜7月14日(土) テスト復習、夏休みの宿題事前対応授業

  7月17日(火)〜8月4日(土) 夏休みの宿題対応授業

  平日 15:00〜22:00 (※10:00〜も可)
  土曜 13:00〜21:00

 ※時間数×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習。基礎学力の確認・向上。
 夏期講習前半は、期間中に宿題を終らせること、その宿題を用いて、
 1学期の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半の夏期講習に備え、休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 期末テストの結果、夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の夏休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11755984c.html
お知らせ

■同じテーマの最新記事
中高一貫中学・高校生 2018年夏期講習(前半)のお知らせ
中高一貫中学・高校生 2018年夏期講習(前半)のお知らせ
立教池袋・新座中学・高校 2018年夏期個人講習(前半)のお知らせ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト