立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

8月最初の週末

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

    立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎年、8月最初の週末を迎えると同時に、大体、夏休みは残り4週間になります。


いかがでしょうか。


すでに、夏休みになってから、3回目の週末となりますが、
前回、前々回、つまり、7月の夏休みの週末はどうだったでしょうか。


同じことを“繰り返す”のも『選択肢の一つ』ではありますので、
咎めるつもりはありませんが、その『選択』を続けて、
いつまで、どこまで許されるのかを試すことはオススメしません。


少なくとも、今週末も含めて、あと5回も続けると、
『始業日』を迎えることになりますので、その際に、
『残っている』ものがあると、不幸、苦痛、地獄だと思いますが、どうですか。


さらにそこから逃げると、二学期は絶望的なスタートとなりますので、
中間テスト、期末テストと終える頃、呼び出し・面談となることでしょう。


今年度以降は、この二学期において、進学はもちろんのこと、
進級に関する基準や要綱を“満たさない”ということが、
『決定』してしまう方が増えると思います。


そして、『転校』を強く勧められることになると思います。


それは、先日からうるさく書いているように、この自由な期間、時間があった、
夏休み“ですら”、私立校・中高一貫校生としての『適性』を示せないようであれば、
忙しくなる二学期、三学期、さらには二年次、三年次、高校、大学と
進級・進学していくのは、難しいと判断されることでしょう。


学校・先生側の『判断』というよりも、積み重ねた『記録』が
それを物語ってしまうことになると思いますが、
数字上、記録上、進級・進学が本当に『不可能』となった時、
私立校・中高一貫校に“通った”意味が無かったとならないことを祈ります。


この夏休みの生活、過ごし方もそうですが、普段の生活、勉強に関しても、
学校・先生側は、事細かい助言や体裁を示しており、『それ』を守らなかったから、
はじき出されるように、学校から追い出されることになってから、
勉強する習慣や環境を作ることはかなり困難だと思います。


そこまでのことを考えて、自分の生活、自由な期間、時間の過ごし方をどうするか、
改めて考えてみましょうというつもりはありませんが、
私立校・中高一貫校生の場合、その“機会”すらも限られているということには
早めに気づいておくことをオススメします。


夏休みの週末は、7〜8回ほどですが、1年では52回、
3年間では156回ですので、その週末の過ごし方を、
よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11764122c.html
その他

■同じテーマの最新記事
この夏で変わった? 変えられた?
夏休み残り何日何時間
迫る締切
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト