立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

祝日・連休があるから大丈夫、余裕?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

普段の勉強はおろか、宿題すらも、溜め込む方にとって、
二学期は“祝日・連休”が多いから、それもテスト前に
図ったかのようにあるために、大丈夫、余裕だと考える方が多いです。


実際に、今週テストを受けている方も、先月末の祝日・連休に、
“そう”思っていたことでしょう。


その『結果』、いかがだったでしょうか。


祝日・連休があったとしても、部活動や学校行事などの影響で、
結局、自由な時間を取れず、また、仮に取れたとしても、
普段の“忙しさ”から、その日は『休み』とされた方が多いと思いますが、
どうでしょう。


今月は来週の頭に祝日・連休がありますが、その祝日・連休までに、
宿題やノートまとめなどの『作業』が終わらなければ、テスト前まで、
そのことに苦しめられることになるでしょう。


二学期は、確かに一学期に比べ、祝日・連休がある、
中間テストから期末テストまで期間が空きますが、
実際のところは、そういった『自由な時間』を与えられても、
“出来ない”となることが多いと思います。


これはそのまま、一学期、夏休みの生活習慣が“活かされている”、
あるいは『反省』が“活かされていない”ことになります。


一学期のように、『休み』がないわけではありませんが、その分、
忙しさの密度は一学期以上になっていることでしょう、そして、
夏休みのように、日がな一日、自由というわけではありませんが、
『自由』な『時間』が与えられた時に、どう過ごすのかが、
『夏休み』以上に計画性、予定を立てる能力が求められることになります。


一学期、夏休みと、それらが『出来ない』という証明、経験をしてしまうことは、
致し方ないことかもしれませんが、その証明、経験の『反省』をしていないことを、
この二学期に証明、経験してしまうと、その間に『記録』した結果によって、
苦しめられることになります。


夏休みの時、“まだまだ”自由な時間があるから、
“まだ”大丈夫、余裕と思って、気付いたら8月最終週を迎えてしまったという方は
多いと思います。


この二学期の祝日・連休もまた、“まだ”ソレが残されているといって、
“いざ”その日になってみても、勉強はおろか、宿題すらなかなか捗らず、
結局気付いたら、その祝日・連休を終えていたということになるでしょう。


こういったことを書くと、昨今は、無限の可能性を秘める子供達に対し、
決めつけるなと反抗的な意見、批判があるどころか、パワハラだ、アカハラだと
言われてしまうのかもしれませんが、こんな嫌味な説教よりも、実際にそうなった後の
『結果』に対する『記録』『審査』『評価』は、より厳しいものとなります。


“そう”ならないようにうるさい説教をしているわけですが、
皮肉なことに、そういったことを聞き入れて、実践しなければならない方ほど、
耳を貸さずに、こんな嫌な予言、予想通りになっていきます。


これは、大変失礼ながら、親御さん、ご家庭の方“も”です。


もっとも、親御さん、ご家庭の方は、目先の点数や成績などではなく、
子供達の未来、将来を見据えてのお考えがあって、こんな戯言聞いていないのかも
しれませんが。


ですが、今年度以降、そうして、実際の学校での『結果』が伴っていかなくなるほど、
追い詰められ、『もう何をしても間に合わない』という状況・状態にまで
追い込まれていくことでしょう。


通っている私立校・中高一貫校で、元気に伸び伸びと、
青春を謳歌してくれされすればいい、進級・進学できないことなど、
大した問題ではないというのであれば、上記のような状況・状態は
別に追い込まれたわけではありませんが、今年度以降は、そこから先の、
学業、勉学の道へと進むことまでも“奪われる”かのような結果になった場合、
そこまで悠長に構えられるかどうか、わからないと思います。


私立校・中高一貫校に入学した、入学させた、『建て前』は、上記したようなものや、
子供達の無限の可能性、未来、将来を切り開くような、選択肢が多く持てるような、
素晴らしい教育環境において、青春時代を成長していってほしいというものでしょうが、
『本音』の大半は、“少なくとも”通っている学校で、
受験なく“楽に”進級・進学していきたい、進級・進学していってほしいというところだと
思いますが、いかがでしょうか。


その本音を、最優先に前面に出して考えていかないと、今年度以降はかなり
厳しい状況・状態に追い込まれることになると思います。


そうは言っても、あれもしたい、これもしたい、あれもさせたい、これもさせたいと
『建て前』を小出しにして、“良いとこ取り”しようと目論めば目論むほど、
理想とはかけ離れた『結果』に苦しむことになります。


私立校・中高一貫校で、『進級・進学』するのに必要なのは、
学校での勉強、テスト、成績です。


そのことから、目を背けるほど、進級・進学の道は辛く厳しい道となり、
さらには遠のいていくことになります。


話がうるさい説教になりましたが、そう考えた時、祝日、連休があるから、
『普段』はサボっても、大丈夫、余裕なのか、また、その祝日、連休を、
“本当に”夏休み以上に計画、予定し、“頑張れる”のか、よく
考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11779449c.html
その他

■同じテーマの最新記事
10月残り2週間
10月半月が過ぎる
今週来週は他校の生徒との付き合いを避ける
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト