赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

ろく月@浅草橋

ろく月(ロクツキ)
☆☆☆☆.4(浅草橋)
真鯛つけ麺1200円

Waxing Month

真鯛つけ麺(山葵のミニ鯛茶漬け付き・限定につき昼夜各15食)戴きました。

麺は角細ストレートのエッジに尖りがある三河屋製麺製で、気持ち硬茹でされているせいか細麺なのに芯が若干残りコシを演出し、喉ごしと食感を同時に満たしてくれる作り手と食べ手にとっても楽しい麺です(麺量:茹で前200gで腹7分目といったところで、鯛茶漬けで腹8.5分目まで膨らみます)。
つけ汁は辛味と酸味と粘度が無いオイリー感微アリな鯛出汁の塩味で、鯛のアラでしょうか?を上品に煮たなるべく濁らせないように炊いた努力が分かる半透明な「真鯛」が感じられる無化調のつけ汁に仕上がっています。

具は青椒肉絲仕様の細メンマ15・6本とレアな鶏ムネ肉叉焼1枚と豚肩ロース叉焼1枚と白髪葱ならぬ大量の長い緑髪葱がつけ汁に盛られ、万能葱を巻いた梅肉を乗せた真鯛の刺身2切れが麺丼の縁に乗っています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、細麺の間に緑髪葱が纏わり付き麺と一緒にツル・ツルツルっとテンポよく真鯛を感じながら啜れました。
スープ割代わりの山葵のミニ鯛茶漬けは、ご飯に黒焦げの炙りが軽く入り白胡麻が振られ練り山葵がちょこんと乗せられた物で、そこへ残しておいたつけ汁を掛け更に万能葱を巻いた真鯛の刺身を1つ加えて、陶器製の白い蓮華で真鯛を官能するが如く完食してしまいました。
残ったつけ汁もそのままでもとても美味しく戴けました。
最近は、金目鯛や真鯛をモチーフにしたお店が進出していますが、こちらは期間限定でお値段も張りますが上品な真鯛の香りが楽しめました(9/8までの提供となります)。

山葵のミニ鯛茶漬けはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9183619.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11772567c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
大番くっく@上板橋
俺の空@高田馬場
ひろし@下板橋
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 10 363850
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト