赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

九州じゃんがら@池袋

九州じゃんがら(キュウシュウジャンガラ)

西武池袋店
☆☆☆.8(池袋)
つけちゃん830円

Good Sound

つけちゃん(大盛)戴きました。

麺は角中細ウェーブ(平打気味)のエッジに丸みを帯びた自家製麺で、モチっと感があり豪快に啜って喉ごしを楽しむよりも麺のモチモチ感を軽く噛み締めてから嗜んで喉元へ誘って楽しむ麺です(麺量:茹で前300gで途中でお腹一杯になり少し残してしまいました。普通盛200gと同一価格です)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感の無い粘度微アリな赤茶濁したマイルド豚骨に魚介と「たまり系」のカエシを合わせた豚骨魚介醤油味で、豚骨よりも魚介が主張している魚介醤油にマイルド豚骨を合わせた仕上がりにまとめられています。

具はメンマ10本位とひと口大キャベツ10枚位と青葱ととても小さなミンチ肉みたいな叉焼の端切れがつけ汁の中に潜んでいて、刻海苔が麺に化粧されています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、モチモチ麺に軽く絡んだつけ汁と共にズズズっと「たまり系醤油」の味を確認しながら啜れました。
スープ割は白濁した豚骨スープが入った蕎麦湯ポットが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の茶色い蓮華でとても小さな端切れ叉焼を掬いながら戴きました。
お店は百貨店のグルメフロアーに佇んでいて、本日の平日13時過ぎでもファミリー層で短い行列ができていましたが、お一人様はカウンターに優先に案内していただけました。

つけちゃんの由来はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8837926.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11578346c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
清@東長崎
篝@池袋
八洲カントリークラブ@栃木
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 13 352113
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト