赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

中川家@高田馬場・学習院下

らぁめん

中川家(ナカガワケ)
☆☆☆☆.2(高田馬場・学習院下)
ざるらあめん800円

Center River House

ざるらあめん戴きました。

麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた中西食品社製で、多加水タイプのピロピロ麺なのでツルっと喉ごしが楽しめあっという間に胃に納まっていきます(麺量:茹で前250gで腹8分目といったところで、大盛350gも同一価格です)。
つけ汁は酸味とオイリー感と粘度が無い辛味微アリな透明感のある清湯醤油味で、甘味酸のノスタルジックタイプから酸味を引いたマイルドな醤油味にまとめられています。

具は細長メンマ10本位とひと口大サイズの切り落とし肩ロース叉焼10個位と大量の輪切された長葱がつけ汁に押し込まれ、粗刻海苔が麺に化粧されています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、爽快な啜り心地が楽しめ刻海苔や長葱と共にツルっと啜れました。
途中、卓上のお酢を大匙1杯位投入すると、顔面から汗が滲み出てくるほどスッキリしたつけ汁に変わり春の暖かい陽気にマッチしました。
スープ割はブーメラン方式に清湯スープが注がれ、プラスチック製の白い蓮華で長葱を追いかけながら美味しく戴けました。
お店の屋号に「家」が付いていますが横浜家系ではなく、「らあめんほりうち新橋店」で店長をされていた方が営んでいて、メニュー構成(納豆らあめん等)が満家@大久保にそっくりなので聞いてみると「従兄弟」みたいな感じかなとお応えいただきました。

スープ割はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8850920.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11588427c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ハルク@高田馬場
三五十五@上板橋
とりまる@本蓮沼
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 22 353921
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト