赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

かね壱@御徒町

鶏だし中華そば

かね壱(カネイチ)
☆☆☆☆.3(御徒町)
つけ麺580円+つけ麺専用トッピングセット200円

Gold One

つけ麺&専用トッピングセット戴きました。

麺は角中太ストレートのエッジに尖りがある自家製麵で、所々に斑点が見受けられる栄養満点の全粒粉入りの一晩位熟成されたであろう?手櫛で綺麗に揃えられた麺相が美しい喉ごしが楽しめるとても素敵な自家製麵です(麺量:茹で前180g位で腹7.5分目でもう少し戴きたい感じがしました<大盛は100円増>)。
つけ汁は酸味と辛味の無いオイリー感と粘度が微アリなマイルド鶏白湯にウルメ・鰹・鯖と本醸造醤油のカエシを合わせた鶏白湯魚介醤油味で、姉妹店の三歩一@高田馬場の丸鶏使用の濃厚なポタージュ系の鶏白湯とは違い豚未使用でも豚骨ラーメンの様な白濁した鶏ガラ重視の極めの細かい鶏出汁が味わえる仕上がりにまとめられています。

具はつけ麵専用トッピングセット(20本はあろう青椒肉絲系細メンマ沢山・つくね調青葱入り鶏団子2つ・巻き巻き鶏モモ肉叉焼1つ・カイワレ沢山・海苔1枚)が麺上を賑わし、W葱(青葱・真っ黒な揚げ葱)がつけ汁に浮遊しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、尖りのある麺に揚げ葱や千切った海苔が纏わり付きズズズっと麺量を気にしながら啜りました。
途中、卓上の「揚げエシャレット」を2匙ほど浮遊させると、つけ汁を吸ったエシャレットが功を奏で鶏ガラの深みを味わえました。
スープ割はお願いすると生姜風味のある真透明な鶏スープが提供され自分好みに調整でき、強化プラスティック製の白い蓮華で揚げ葱や細メンマを追いかけながらとても美味しく戴けましたが完飲するのは量がナミナミなので諦めました。
お店は安売りで有名な紫色したビルが立ち並ぶ「多慶屋」の一角に佇んでいて、具無しの「塩かけ480円」や「つけ麺580円」があるのも納得ですね!

揚げエシャレットはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8880135.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11611209c.html
つけ麺 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつも読ませてもらってます。
漬け麺は食べたことないですがこの記事をみてとても興味がわきました!
鶏がらなのに豚骨のように濃厚そうですね。
スープおいしそうです。

[ 守谷の美容室ホットペッパービューティーページ ] 2017/05/30 21:52:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
だるま@とうきょうスカイツリー
麻布ラーメン@広尾
ハナウタ。@四谷三丁目
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 48 352731
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト