赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

鴨to葱@御徒町

らーめん

鴨to葱(カモトネギ)
☆☆☆☆.2(御徒町)
鴨汁つけそば880円

Duck and Spring Onion

鴨汁つけそば(ニラ・ニンニクなし)戴きました。

麺は平打中太ウェーブのエッジに尖りがある三河屋製麵製で、所々に斑点が見受けられる全粒粉入りの栄養価の高いストレート麺の方が啜り心地が楽しめたカモ?な喉ごしもまんざらではない時たま見掛ける麺です(麺量:茹で前185g位で腹7分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感弱アリな上品な鴨出汁が味わえる淡麗醤油味で、鴨の優しい出汁感に尖りの無い優しいカエシを合わせた少しオイリー感(合鴨油)が気になる無化調な淡麗なしょっぱくない醤油味にまとめられた、通常よく見る陶器製ではない軽いつけ汁椀に納められています。

具は穂先メンマ2本とさらし白髪葱一摘み分が麺に乗り、皮付き鴨肉の切り落とし10個位とニラ(選べる葱:今月はニラと丸太白葱から)と長葱がつけ汁の中を賑わしています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打麺の麺肌に優しいつけ汁が軽く絡み喉元をズズズっと流れサッパリと啜れました。
途中、卓上の自家製香り一味を軽く振ってみると、辛味は感じなく一味の風味で戴け楽しめました。
スープ割は配膳と共に透明な鴨出汁スープが入ったポットが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で滋味深い鴨出汁スープとカエシが融合したスープ割を優しく戴きました。
お店は御徒町側のアメヤ横丁の一角に佇んでいて、ガード下の店舗なので時折通過か停車する山手線か京浜東北線の音が天井から聞こえていました。

「鴨」の書はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8899057.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11626818c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
樹真@和光市
福丸@笹塚・幡ケ谷
みちしるべ@東武練馬
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 17 355426
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト