赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

赤とんぼ@西新宿五丁目

つけ麺
赤とんぼ(アカトンボ)
☆☆☆☆.2(西新宿五丁目)
つけ麺ないしょ円通常880円

Red Dragonfly

つけ麺戴きました。

麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた浅草開化楼製で、中太でもやや細めなので喉ごしも窮屈なく流れ小麦がギュっと詰まった感が楽しめるさすが開化楼と言わせられるいい麺です(麺量:茹で前230gで腹7.5分目といったところで、今回は並盛230gと中盛300gが選べお代は戴いたお客が決めるシステムで入口横の賽銭箱に後会計で入金します<10/19〜10/21迄>、以後は並盛から大盛450gも同一価格で楽しめます)。
つけ汁は酸味と辛味の無い粘度微アリなオイリー感弱アリな煮干しが香る動物魚介系で、鶏と豚のバランスの良さに割って入るかの如く臭みの無い優しい円やかな煮干しが主張するつけ汁に仕上がっています。

具は材木太メンマ3本とジューシーではありませんがパサパサでもとても旨味が感じられる赤身肉叉焼2枚ととろ〜り味玉半分と海苔2枚とW葱(白髪葱・小口切りの青い部分の長葱)と糸唐辛子が麺の上を賑やし、つけ汁にも小口切りされた白い部分の長葱が散らされています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、表面を覆っている煮干し油の様な物が麺に絡み麺の表面をツルツルにし啜り心地も気持ちよくツルっと美味しく啜れました。
スープ割は陶器製の白い急須に煮干しスープが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で白髪葱や小口切り葱を追いかけながら、いつまでも掬って飲み続けたい気持ちになりました。
お店は以前からラーメン店が開店しては消えていった十二杜通りから1本入った路地裏に佇んでいてまったくもって目立ちませんが、「つけ麺」と屋号に掲げているだけあって何とか頑張っていただきたいものです。
賽銭箱はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8967417.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11672559c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
樹真@和光市
福丸@笹塚・幡ケ谷
みちしるべ@東武練馬
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 20 355510
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト