赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

真しま@練馬

麺匠

真しま(マシマ)
☆☆☆☆.1(練馬)
つけそば780円

Just Island

つけそば戴きました。

麺は角中太ストレートのエッジに尖りがある三河屋製麵製で、所々に斑点が見受けられる全粒粉入りの栄養価の高い啜り心地が楽しめる麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度微アリな鶏魚介醤油味で、若鶏のほぐし身から出たエキスが全体をまとめている様な鶏が主張している茶濁したつけ汁に仕上がっています。

具はメンマは無く、代わりの筍の水煮2枚と冷製の鶏ムネ肉叉焼1枚とレア感が残る豚肩ロース叉焼1枚と海苔1枚とグレープフルーツと見間違えてしまった大きなカットレモン1個が麺の上を彩り、カイワレ数本と目に見えないくらい細かい若鶏のほぐし身がつけ汁に浮遊しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、若鶏のほぐし身が麺に纏わり付きつけ汁を絡めズルズルっと啜れました。
途中、お薦めのレモンを麺に絞って戴いてみると、柑橘系の酸味が心地良く啜れました。
スープ割はブーメラン方式に鶏スープが注がれ、プラスチック製の赤茶色した蓮華で若鶏のほぐし身を掬いながら美味しく戴けました。
お店は西武池袋線の高架している車内からよく見える場所に佇んでいて、看板もよく見えるはずなので沿線の方が来店しそうな店構えでした。 

麺やスープの説明はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8999127.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11690617c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
原宿はしづめ@原宿
とみや@落合
真麺目@大山
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 11 358386
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト