赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

うら裏@幡ヶ谷

うら裏(ウラウラ)
☆☆☆.8(幡ケ谷)
つけ麺850円

Undersurface Bottom

つけ麺戴きました。

麺は平打中太ウェーブに捻りも加わったエッジに丸みを帯びた地元は不動通り商店街の紀州屋製麵所製で、モチっとした食感が可愛らしく表面のツルっとした麺肌で気持ちよく喉元を流れていくモチツルが存分に楽しめるみたらし団子の様な麺です(麺量:茹で前250gで腹7.5分目といったところで、ランチタイムは大盛350gかライスがサービスです)。
つけ汁は酸味と辛味が無いオイリー感微アリな粘度弱アリな濃厚鶏豚骨魚介醤油味で、豚骨よりも鶏の方が主張していて臭みがなくカエシの少しショッパ味が喉元に残る醤油味に仕上がっています。

具はメンマ5・6本と切り落とし豚バラ叉焼沢山と海苔1枚と青葱と魚粉がつけ汁に入れられています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、魚粉が溶け込み魚介風味が増したつけ汁が麺に絡みまくりジュルジュルっと汁跳ねに注意しながら啜れました。
スープ割は頃合いを見て「やすべえ」に瓜二つの陶器製の容器に魚介出汁スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の赤茶色した蓮華で切り落とし叉焼を掬いながら戴けました。
気さくな感じの若い店長さんから軽く話しかけられましたが、ランチサービスの大盛かライスのどちらもいらない方向けにトッピングサービスなんてあったらよかったですね。
スープなどの説明はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9007288.html






つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11696491c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
霧笛@上板橋
うま家@高田馬場
冬馬@志村坂上
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 30 363097
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト