赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

真麺目@大山

つけ麵・ふじ麺
真麺目(マジメ)
☆☆☆.7(大山)
つけ麵800円

Serious

つけ麺(ゆず)戴きました。

麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた菅野製麵製で、二郎系で見かける剛麺タイプの喉ごしを求めるよりもムシャムシャとかぶりつき麺自体の風味を味わう小麦感一杯の麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところで、オープン記念で中盛サービスのはずですがアナウンスが無いのでそのままでした)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度アリアリな久しぶりに出逢った俗に言う「また、おま系」の濃厚豚骨魚介味で、豚骨の髄の破片が見当たらないので何処か別のところで大量に煮込んだ感がする豚骨臭がしない見掛け倒しの濃厚豚骨魚介に仕上がっています。

具は材木太メンマ2本と長方形の大きなバラ叉焼1枚と海苔1枚と厚めに小口切りされた長葱が麺の上に飾られ、柚子皮5・6本がつけ汁に浮遊しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、粘度アリアリなつけ汁がモチボソ麺肌に大量に絡み付きズズ・ズズっと汁跳ねに注意しながら啜り、味が選べる「ゆず」にしましたが全くもって柚子風味は感じられませんでした。
スープ割はカウンター上のポットに魚介系出汁スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で軽く戴き、途中から卓上アイテムの醤油漬けされた微塵大蒜を小匙5・6杯投入すると薄まった豚骨魚介にパンチが加わり美味しく戴けました。
お店の場所は「福しん」「香源」「覚壱家」「戀」と入れ替わった川越街道に少し面した大山ハッピーロード商店街に佇んでいて、二郎系はこの辺りには無いので男性客が押し寄せていました。

オープン記念特典一覧はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9089896.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11724728c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いとう@渋谷
来味@板橋区役所前
いし井@高田馬場
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 34 364556
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト