赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

ゆで太郎@池袋

江戸切りそば
ゆで太郎 池袋二丁目店 
☆☆☆.6(池袋)
ざる中華390円

Boil TARO

ざる中華戴きました。

麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びたセンターキッチンで大量生産されたであろう自家製麵で、多加水のチープ感丸出しの麺を気持ち硬茹ですることによってツルっとした喉ごしが生まれる茹で加減が絶妙で、少し短めなところが残念な透明感のある麺です(麺量:茹で前160g位で腹6分目といったところで、大盛か丼などのセットをお薦めします)。
つけ汁は冷製な酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い鰹出汁が香る冷たいお蕎麦のもり蕎麦などと同じめん汁醤油味で、サラッとした心地良いお蕎麦やお饂飩を浸して啜っても当然楽しめる中華麺にも合うめん汁に仕上がっています。

具は味もそっけもないメンマ4・5枚とコンビニのチルド麺に入っていそうな薄くスライスされたバラ叉焼1枚とワカメとカイワレが麺の上に素っ気なく並べられ、不思議と長葱だけが別皿でめん汁椀に蓋をする様に配膳されています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、意外とめん汁が濃いので麺に味が染み入りズズ・ズズズっと短い麺を啜れました。
スープ割はセルフで料理提供コーナーの横に味変アイテムと共に置いてあるポットから「そば湯」を自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で二日酔いに等に効き目があると言われている「ルチン」を意識しながら戴きました。
お店は立ち食い蕎麦の四天王(小諸・富士・梅本)ですが、近くのお気に入りの君塚の同じ価格のざるラーメンには及ばなかったですね!
蕎麦湯割はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9140348.html




つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11751912c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
せいの家@中板橋
ライオンのいるサーカス@恵比寿
清流そば@国分寺
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 68 360851
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト