赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

Okudo東京@新宿御苑前

Okudo 東京(オクドトウキョウ) 
☆☆☆☆.2(新宿御苑前)
香鶏つけ麺750円

Kitchen Range TOKYO 

香鶏つけ麺戴きました。

麺は角細ウェーブのエッジに尖りがあるくっ付き易い麺で、啜り心地は悪くないですが何せ麺同士のくっ付きがあるので後半はお箸で麺を引き出すのに一苦労するも、つけ汁を少し掛け解して戴くと喉ごしも十分に楽しめる麺です(麺量:茹で前260g位で細麺の膨張率の低さで腹8分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い鶏ガラベースだけど昔ながらのノスタルジック系醤油味とは異なるブラックペッパー等の香辛料が効いたエスニック系醤油味で、野菜の甘味は感じられず鶏風味が際立つ醤油味に仕上がっています。

具はメンマは無く、細切りされた蒸した鶏ムネ肉10数本と大量の白髪葱と適当に刻まれた香草(シャンツァイ<パクチー>)がつけ汁に浮遊しています。
パクチーは苦手なので写真を撮った後すぐに避けましたが、微かな風味がつけ汁に乗り移っていましたが苦なく戴けました。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、細麺にエスニック系つけ汁がやんわりと絡み白髪葱や鶏ムネ肉と共にズル・ズルズルっとテンポよく啜れました。
スープ割はブーメラン方式に鶏出汁スープの様な物が注がれ、陶器製の白い蓮華で底に沈んでいるブラックペッパーを避けながら表面の鶏出汁を感じながら美味しく戴きました。
この香鶏つけ麺はお店がお薦めしている担々麵と違って「辛味」はありませんが、食後には腕から顔面から身体中から汗が滴り落ちていました。
店頭には、テラス席もあり涼しい季節にはいいかもです。

避けたパクチーはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9157106.html







つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11759757c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いとう@渋谷
来味@板橋区役所前
いし井@高田馬場
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 58 364699
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト