赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

松島@根津

池之端
松島(マツシマ)
☆☆☆.7(根津)
チャーシューつけ麺950円

Pine  tree Island 

チャーシューつけ麺戴きました。

麺は角細ウェーブのエッジに尖りがある半分透けている様な薄白黄色した麺で、啜り心地と喉ごしは良いのですが何せ細麺の宿命の麺同士のくっつきがある竹箸(割り箸)で摘みつけ汁に浸すのに苦労するタイプの麺です(麺量:茹で前210g位でも細麺の為膨張率が低く腹7分目といったところです)。
つけ汁は辛味とオイリー感と粘度が無い酸味微アリな清湯系醤油味で、甘辛酸のノスタルジック系とは違った軽くごま油の風味が鼻腔をくすぐるカエシのショッパ味が優しい醤油味に仕上がっています。

具はメンマは無く、短冊切やら三角切やら幾何学的な形をした大量のバラ&肩ロース叉焼沢山とワカメと白胡麻と青葱がつけ汁の表面すれすれまで押し込められていて、雲丹トゲ刻海苔が麺の上にちょこっと化粧されています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、シャバ系つけ汁と共に青葱と白胡麻とワカメが麺に軽く絡みズル・ズルズルっとテンポよく啜れました。
スープ割は陶器製の別ポットに入った優しい生姜風味がする清湯スープが提供され自分好みに調整でき、プラスティック製の赤茶色した蓮華で青葱や白胡麻を掬いながら滋味深く美味しく戴けました。
お店は不忍通りから入った人しか通れない路地に佇んでいて、一軒家の1階で営んでいる様なアットホームな感じがある隠れ家的なラーメン屋さんでした。

スープ割はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9196633.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11778420c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
霧笛@上板橋
うま家@高田馬場
冬馬@志村坂上
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 38 363012
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト