赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

まちかど@駒沢大学

真鯛らぁめん
まちかど
☆☆☆☆.4(駒沢大学)
真鯛つけ麺1050円

Street Cormer

真鯛つけ麺+特製鯛ばってら(平日ランチサービス)戴きました。

麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた大栄食品社製で、生パスタの様なモッチリとした食感による喉ごしの滑らかさに加え噛んだ時の麺の弾力が楽しめるセモリナ粉とオリーブオイルを配合した冷水で〆ていない熱盛仕様の麺です(麺量:茹で前180gで腹7分目といったところで、平日ランチサービスの特製鯛ばってらで腹7.5分目まで膨らみます)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感の無い粘度微アリな愛媛県産の真鯛の頭と中骨をふんだんに使用した真鯛味で、豚や鶏等の動物系は使用せずにドライトマトやセロリ等の香味野菜類に白ワインやシチリア産の塩で整えられた旨味が凝縮された無化調の鯛白湯に仕上がっています。

具はメンマは無く、軽くほんのり昆布締めされた皮付きの真鯛の刺身3枚と縦にスライスされたズッキーニ2枚と気づかない位の酸味がある大根の微塵切とスライスカットレモン1枚とカイワレ少々が麺の上を彩り、白胡麻がつけ汁に軽く振られています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、最初の1口啜り目は真鯛のお魚の独特な癖が口内を攻めてきましたが、啜り続けるうちに独特な癖が旨味に変化し180gの麺では満足できずもっと啜っていたい気分になりました。
平日ランチサービスの特製鯛ばってらは、軽く昆布締めされた真鯛の切り身が大阪名物箱寿司風に角が立つ様に形成され軽い酢飯と共にお醤油もいらずに戴けました。
スープ割はブーメラン方式に鯛スープが注がれ、木製の木目調した蓮華で真鯛と香味野菜の甘味を感じながら完飲するほど美味しく戴けました。
お店は平井堅さん似の物腰の軟らかい店主さんと店員さんの2名体制で営んでいて、真鯛らぁめん店としての営業は日・月・火曜日だけで、それ以外はイタリアンバーとしての営業になりますのでご注意下さい。

特製鯛ばってらはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9198847.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11779312c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
竹むら@目黒
いとう@渋谷
来味@板橋区役所前
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 18 364831
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト