赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

霧笛@上板橋

麺処鶏処
霧笛(ムテキ)
☆☆☆.8(上板橋)
霧笛つけ麵850円

Foghorn

霧笛つけ麺戴きました。

麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた鶴見製麺製で、色白した多加水麺でゴツゴツした食感のせいか喉ごしは不十分ですが麺自体の風味と噛み応えが楽しめる勇ましい麺です(麺量:茹で前200gで腹7分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度弱アリな鰹と鯖の魚粉風味が効いた鶏魚介味噌味で、江戸甘味噌や北海道味噌や八丁味噌をブレンドしたであろう?甘辛な濃厚感のある大人の味噌味に仕上がっています。

具はメンマは無く、小さく小さく賽の目切された肩ロース叉焼12〜3個と笹切り長葱がつけ汁に忍ばされ、茹でモヤシと糸唐辛子と笹切り長葱が麺の上に化粧されています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、魚粉と共につけ汁が絡み色白の麺肌をこげ茶色に染め上げ汁跳ねに注意しながらズル・ズルズルっと啜れました。
スープ割はブーメラン方式に鶏出汁スープが注がれ、プラスティック製の白い蓮華で笹切り長葱と共に掬い鰹と鯖の魚介風味を味噌味と共感しながら美味しく戴きました。
お店は上板橋駅前の南口商店街の入口すぐに佇んでいて、いつの間にかにつけ麺が提供されていて本日は朝から飲んでいたこともあり「つけ麺難民」するところと救ってくれました。
秋限定なのか?3種節とキノコの鶏つけ麵も気になりますね。
秋メニューはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9205474.html




つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11782120c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
鶏の穴@池袋
生姜は文化。@巣鴨
大番くっく@上板橋
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 44 364035
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト