赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

新高揚@新宿

新宿自家製らーめん
新高揚(シンコウヨウ)
☆☆☆☆.3(新宿)
ミックスつけ麺850円

New Exaltation 

ミックスつけ麺(中盛・ランチ限定メニュー・水曜サービスメニュー)戴きました。

麺は平打中細ストレートのエッジに尖りがある自家製麵で、麺肌の食感がまるで日本蕎麦の更科そばを戴いている様な喉ごしも似ているとても啜り心地が良い平打多加水麺です(麺量:茹で後300gで腹一杯で少し残しそうになりましたが、同一価格の大盛400gにしなくてよかったです<中盛・大盛のサービスは平日11時〜15時、土日祝日は終日>)。
つけ汁は辛味とオイリー感と粘度が無い酸味微アリなノスタルジック調の優しい甘辛酸の醬油味で、鶏ガラと清湯スープに軽くカエシを合わせた王道を行く昔ながらの醤油味にまとめられています。

具は多めのメンマ12・3本と短冊切された肩ロース叉焼10本位と多めの微塵切長葱と揚げたてのササミの唐揚げ3個がつけ汁に入れられています。
この揚げたてササミの唐揚げがパサパサしてなく総菜のムネ肉の唐揚げにも勝るジューシー感とボリューム感があって美味しかったです。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打中細麺にシャバ系つけ汁が薄っすら絡み微塵切長葱と共に美味しくズズズっと啜れました。
途中、卓上のランチサービスの高菜の朝鮮漬けを戴いてみると、仄かな辛味が高菜のシャキシャキとハーモニーしていい箸休めになりました。
スープ割はお願いすると清湯スープが入ったポットが提供され自分好みに調整でき、木製の茶色い少し大きめな蓮華で砕けた短冊叉焼を掬いながら滋味深く戴けました。
お店はビルの地下にあり照明が若干暗く写真もボケてしまいましたが、卓上アイテム(高菜の朝鮮漬け・擂り胡麻・おろし大蒜・辛味噌大蒜など)も沢山ありお腹も一杯になり、キレイどころの店員さんもいてまたいつの日かリピートしたいお店ですね。

高菜の朝鮮漬けこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9210920.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11784641c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
鶏の穴@池袋
生姜は文化。@巣鴨
大番くっく@上板橋
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 42 364033
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト