その間に長い散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/henlearn

ルに足を踏みいれた

区民体育館に到着し、二時間分のプール・チケットを買った。
 更衣室は清潔で、シャワーもドライヤーも完備していた。けっして安くない税金を納めながら、和雄は公共施設をあまり利用したことがない。なんだもっと早く来ればよかったと、はしゃぐように舌打ちした。
 通路を抜けて室内プールに足を踏みいれた。懐かしい消毒薬の匂いが鼻をくすぐる。眼前には青々とした水が豊かに横たわっていた。平日ということもあってか利用客はほとんどいない。いいところじゃないか——。自分の心がすうっと軽くなるのがわかった。
 プールサイドで準備体操をした。念入りにストレッチした。
 水に足を入れる。全然冷たくなかった。立派な温水だ。
 胸までつかる。快感だった。軽く潜ってみる。もっと快感だった。
 和雄はプールの側壁を蹴り、クロールで泳ぎはじめた。ゆっくりと、肩慣らしのつもりで。
 左右の腕を大きく回し、水をいたわるようにやさしくかいていった。バタ足もスローペースで蹴ってゆく。そうして二十五メートルを泳いだ。
 泳ぎを忘れていないことに感慨が湧いた。
 ターンしてまた二十五メートルを泳ぐ。今度は浮いている感覚を味わいたくて、さらにゆっくり手足を動かした。
 泳ぎながら自然と笑みがこぼれてきた。水がやたらと心地よい。途中、仰向けになると、天井の照明灯がきらきらと輝いていた。
 くそお。なんでこんなに楽しいことにいままで気づかなかったのだ。
 和雄の心は、近年味わったことのない幸福感に満たされていた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000257338/p11725922c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
強化並活化抽象
下々の者も朝廷を敬って
また待たされたあの人
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
henlearnイメージ
その間に長い散歩
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 1 521
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード